TokyoRecoridings所属のプロデューサー、小島裕規によるプロジェクト「Yaffle」第3弾リリース

img_post_11670900

TokyoRecoridings所属のプロデューサー、小島裕規によるプロジェクト第3弾リリースは欧米でもその歌声で注目を集めるシンガポールの女性シンガーソングライター、Linyingを迎えた作品。テン年代ジェネレーションが発信するUKがラージ/2ステップ・リヴァイバル。フォーキーなLinyingの歌声とYaffleならではの一捻りあるダンスビートがヒートアップする夏をクールにする1曲の清涼剤。アートワークは今回もOBKRこと小袋成彬の手によるもの。

▼ストリーミング配信限定、Apple Music,Spotifyで配信中▼

img_post_Linying press photo by Tan Yan Long

Linying
2016年にシングル「Sticky Leaves」でデビューしたシンガポールの若干24歳のフォーキーなオルタナティブ・シンガー・ソングライター:Linying (読み方:リンイン)。その歌声は欧米のEDMシーンからも望まれ、Felix JaehnやLost Frequencies、Kronoといった人気プロデューサーの作品にヴォーカリストとしてフィーチャーされている。自身の最新作は今年5月にリリースしたシングル「Tall Order」。

Yaffle
Tokyo Recordingsの設立メンバーの一人で、Capesonのプロデュース、柴咲コウ、水曜日のカンパネラ、上白石萌音、Charisma.com、SIRUP、iriらのアレンジや楽曲提供からCM、映画『ナラタージュ』などの音楽制作等、幅広く活躍する気鋭のソングライター/プロデューサーである小島裕規によるプロジェクト。海外アーティストとのライティング・セッションで生まれた楽曲をリリース。

img_post_Image

Yaffle
Tokyo Recordingsの設立メンバーの一人で、Capesonのプロデュース、柴咲コウ、水曜日のカンパネラ、上白石萌音、Charisma.com、SIRUP、iriらのアレンジや楽曲提供からCM、映画『ナラタージュ』などの音楽制作等、幅広く活躍する気鋭のソングライター/プロデューサーである小島裕規によるプロジェクト。海外アーティストとのライティング・セッションで生まれた楽曲をリリース。

カテゴリー: ARTS