MIDI2.0規格の開発・規格化を発表。

音楽制作には欠かせないMIDI。
一般社団法人音楽電子事業協会 (AMEI) と The MIDI Manufacturers Association (MMA)(米国 MIDI 管理団体)は、
MIDI規格を38年ぶりにメジャーアップデートとして開発・規格化および実装作業を進め ていくことを発表しました。
弊社代表の飛河がMIDI規格委員会委員長として開発・規格化に参画いたします。

MIDI 2.0 とは、最初に MIDI 機器間でネゴシエーションを行い、既存の MIDI 1.0 対応機器との運用性を維持した上で、
現在の MIDI 1.0 からチャンネル・メッセージの分解能拡張、ノート・コントロール、タイムスタンプなど、
演奏の表現力やデータ再現性を大きく向上させる規格となる予定です。

例えば、MIDIの時間的正確性や機器間の互換性を保つために大きく役立つ計画です。

プレスリリースはこちら。

http://amei.or.jp/committee/MIDI2.0.pdf

MIDI2.0
カテゴリー: