名古屋大学  戸田智基教授、クリムゾンテクノロジー株式会社の顧問に就任

クリムゾンテクノロジー株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役:飛河 和生)は、この度、名古屋大学 情報基盤センター 教育情報メディア研究部門 戸田智基教授が顧問に就任したことをお知らせいたします。

戸田智基教授は音声・歌声・楽音・行動音・環境音など、様々な音信号を対象とした音メディア情報処理の第一人者です。また、信号処理、機械学習、強化学習を適用することで、各情報処理における基盤技術の構築や、コミュニケーション支援、学習支援、創作支援、見守り支援、障碍者支援、機能拡張などを対象とした応用技術の構築に取り組まれています。
クリムゾンテクノロジーでは、リアチェンvoiceエンジンを戸田智基教授と共同開発しております。今回の顧問就任を受け、AIエンターテインメント事業における音声処理における研究開発や事業開発に関する助言をいただきながら、 いっそうの事業拡大を加速してまいります。


名古屋大学 情報基盤センター 教育情報メディア研究部門
戸田 智基(とだ ともき)教授

経歴
• 1999年 名古屋大学工学部電気電子・情報工学科(電気電子コース)卒業。
• 2003年 奈良先端科学技術大学院大学博士後期課程修了。博士(工学)。同年、日本学術振興会特別研究員-PD。
• 2005年 奈良先端科学技術大学院大学情報科学研究科 助手、2007年 助教、2011年 准教授。
• 2003年から1年間、米国カーネギーメロン大学言語技術研究所客員研究員、および、2008年から半年間、英国ケンブリッジ大学工学部客員研究員。
• 2015年 名古屋大学情報基盤センター 教授。

*「リアチェンvoiceエンジン」AIリアルタイム声質変換アプリケーション「Voidol」に搭載し販売中。
詳細はこちら。


*大阪大学 産業科学研究所 沼尾 正行(ぬまお まさゆき)教授も引き続き顧問に就任していただいております。
カテゴリー: