フコク生命さまの「日本初!職員・AI協働による企業サウンドロゴを制作」にブレインメロディ技術で協力

AI自動作曲システムのブレインメロディの一部技術を利用して、
「日本初!職員・AI協働による企業サウンドロゴを制作」に協力しました。

富国生命保険相互会社様では、5年後の2023年に創業100周年を迎えるにあたり、新たに企業サウンドロゴを制作されました。
制作にあたっては、弊社が大阪大学の沼尾教授をはじめとする研究グループで、共に制作しているブレインメロディのAI技術を活用。
特に東京都市大学 大谷紀子教授の協力をもって完成しました。
このプロジェクトはAIの「先進性」と多くの富国生命職員が関わる「共感、一体感」という要素を取り入れた日本初の試みとなりました。
具体的には、全国の富国生命職員の声を収集後、音符データ化のうえ大谷研究室が開発したAIシステムにデータを投入し、AIによる学習結果としてサウンドを制作しました。
富国生命様では、今後、テレビ・ラジオ・WEB等を通じて発信する広告には、本サウンドロゴを使用されるとのことです。

カテゴリー: