プレスリリース:WindowsおよびmacOS向けのリアチェンvoiceを発表。The 2019 NAMM Showに出展


クリムゾンテクノロジー株式会社は、WindowsおよびmacOSに対応したリアチェンvoiceを発表します。
米国で行われる世界最大級の楽器見本市”The 2019 NAMM Show”にて出展します。

WindowsおよびmacOS対応のリアチェンvoiceは2019年春にリリース予定。
CGキャラを動かすアプリケーションや声を編集するDAWとの併用も想定しており、
大きな盛り上がりを見せるバーチャルユーチューバーを使ったSNSへの配信など様々なコンテンツ制作での活用を想定しています。


(Windows/macOS対応リアチェンvoice 起動画面)



詳しいプレスリリースは下記リンクにて。
「リアチェンvoice for macOS」を、米国で行われる世界最大級の楽器見本市”The 2019 NAMM Show”に出展します。
カテゴリー:

「藤本健のDigital Audio Laboratory」に取材いただきました。

インプレスのAVwatch
「藤本健のDigital Audio Laboratory」

AIだからできる自動作曲とは? 企業の「AIサウンドロゴ」作り方を聞いた。
という内容でAI自動作曲システム brAInMelody(ブレインメロディー)」の記事を掲載いただきました。
弊社代表の飛河と東京都市大学メディア情報学部情報システム学科の大谷紀子教授にインタビューいただきました。

https://av.watch.impress.co.jp/docs/series/dal/1165501.html
カテゴリー: CRIMSON NEWS

MIDI2.0規格の開発・規格化を発表。

音楽制作には欠かせないMIDI。
一般社団法人音楽電子事業協会 (AMEI) と The MIDI Manufacturers Association (MMA)(米国 MIDI 管理団体)は、
MIDI規格を38年ぶりにメジャーアップデートとして開発・規格化および実装作業を進め ていくことを発表しました。
弊社代表の飛河がMIDI規格委員会委員長として開発・規格化に参画いたします。

MIDI 2.0 とは、最初に MIDI 機器間でネゴシエーションを行い、既存の MIDI 1.0 対応機器との運用性を維持した上で、
現在の MIDI 1.0 からチャンネル・メッセージの分解能拡張、ノート・コントロール、タイムスタンプなど、
演奏の表現力やデータ再現性を大きく向上させる規格となる予定です。

例えば、MIDIの時間的正確性や機器間の互換性を保つために大きく役立つ計画です。

プレスリリースはこちら。

http://amei.or.jp/committee/MIDI2.0.pdf

MIDI2.0
カテゴリー: TECH

リアチェンvoiceで人気の声乃ツバサ (CV:小岩井ことり)でV-Tuberはどうですか?

クリムゾンテクノロジー リアチェンvoice担当です。

ダウンロード無料のリアルタイム・ボイスチェンジャー「リアチェンvoice」使っていただいてますか?
今回は無料で使えて、かつ簡単に声乃ツバサのV-Tuberになれる?パペットデータを用意しました。
第1弾でAdobe Character Animator CCのファイルです。
こちらからダウンロードいただき、読み込んでもらえば、PC・Macのカメラに追従するパペットができます。
リアチェンvoiceの声乃ツバサと合わせて楽しんでみてください。

Youtube等から広告収入が入っても弊社の場合商用利用にはなりません。
安心してアップしてください。
パペットデータはこちらからダウンロードお願いします。
Adobe Character Animator CC専用ファイルになっております。iPhone等では扱うことができません。
カテゴリー: RCVoiceタグ: