楽器フェアにてbrAInMelodyが大人気

楽器フェアAMEIセミナー 「AIエンタテインメントの未来社会」内で、brAInMelody(ブレインメロディ)とリアチェンvoiceを紹介。
一般向けデモンストレーションは初めてとなるbrAInMelodyは大きな注目を浴びました。

AV Watch【藤本健のDigital Audio Laboratory】第784回

https://av.watch.impress.co.jp/docs/series/dal/1149087.html



brAInMelodyプロモーション動画



brAInMelodyは、COIの開発テーマの1つとして、沼尾 正行 教授(大阪大学 産業科学研究所)、大谷 紀子 教授(東京都市大学 メディア情報学部)、ベルギーの研究機関imec社とともに、楽曲に対する脳の反応に基づいて自動作曲を行う技術として開発しています。

▼セミナー当日の様子



JSTフェア2018にて、脳波検知による自動作曲 brAInMelody を出展


沼尾 正行 教授(大阪大学 産業科学研究所)、大谷 紀子 教授(東京都市大学 メディア情報学部)、
クリムゾンテクノロジー(株)、ベルギーの研究機関imecの医脳理工・産学連携チームは、楽曲に
対する脳の反応に基づいて自動作曲を行う人工知能の brAInMelody の開発に成功。
このデモンストレーションを8/30-31 東京ビッグサイトで行われるJSTフェアで行います。
JSTフェアとは、「未来の産業創造」を目指した、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)発の研
究開発成果が一堂に会するイベント。将来の社会・経済に貢献する革新的基礎研究事例や産学連携成果
による製品化事例などを展示するとともに、JSTの事業担当者も会場内に常駐し、企業向けの各種支援事業
制度等の紹介や相談も可能です。

brAInMelodyは、大阪大学 COI拠点内に展示。AI技術を使った新しい試みとして紹介されます。

日時:2018/年8月30日(木)~8月31日(金) 時間:30日:10:00~17:30、31日:10:00~17:00
会場:東京ビッグサイト 西3ホール  小間番号 213
https://www.jst.go.jp/tt/jstfair2018/

大阪大学 Center of Innovation(COI)拠点は、JST(国立研究開発法人
科学技術振興機構)のセンター・オブ・イノベーション(COI)プログラムによる支援のもと、脳マネジメント
により潜在力を発揮するスーパー日本人の実現を目指し、医脳理工・産学連携のプロジェクトを進めています。