サニーデイ・サービスのMIDIレコードの音源が2018年11月21日(水)より定額制配信開始!

サニーデイ・サービスの曽我部恵一自身が編曲とマスタリングし、 MIDI - ROSE RECORDS2つのレーベルを跨いで新たに編集されたベストや MIDI時代の名盤たち、 シングル、アルバム合わせて計27タイトルが Apple Music、amazon music、Spotifyなどに登場。

Apple Musicで展開されているアーティストプレイリストをピックアップ!




amazon musicにて展開されたプレイリスト!


カテゴリー: ARTS

2019年のNAMMショーにもブース出展決定!

2019年のNAMMショーにもブース出展決定


昨年のリアチェンvoiceに続き、
brAInMelody新商品プロトを初出展予定
海外アーティスト配信契約商談
DONTATAも頑張ります。


2017年のNAMMショーではこんなこともあったんです。


2017年1月19日から22日まで米国カリフォルニア州アナハイムにて世界最大の楽器見本市「2017 NAMM Show」に【リアチェンvoice】を出展し、
Stevie Wonder様が当社ブースを訪問しました。
NAMMでは多くの業界関係者が当社のブースを訪れ、当社の音楽配信業務、リアチェンvoice、 ドラム演奏ロボットDONTATA(参考出展)、デコラマイク(参考出展)に興味を持たれ今後の商品化に向けて大きなご声援を頂きました。







またQsicmanhttps://qsicman.com/
でも求人を開始しております。我々と一緒にAI、IT、ミュージックビジネスを進めませんか?

https://qsicman.com/company/160310880
カテゴリー: RCVoiceタグ:

フコク生命さまの「日本初!職員・AI協働による企業サウンドロゴを制作」にブレインメロディ技術で協力

AI自動作曲システムのブレインメロディの一部技術を利用して、
「日本初!職員・AI協働による企業サウンドロゴを制作」に協力しました。

富国生命保険相互会社様では、5年後の2023年に創業100周年を迎えるにあたり、新たに企業サウンドロゴを制作されました。
制作にあたっては、弊社が大阪大学の沼尾教授をはじめとする研究グループで、共に制作しているブレインメロディのAI技術を活用。
特に東京都市大学 大谷紀子教授の協力をもって完成しました。
このプロジェクトはAIの「先進性」と多くの富国生命職員が関わる「共感、一体感」という要素を取り入れた日本初の試みとなりました。
具体的には、全国の富国生命職員の声を収集後、音符データ化のうえ大谷研究室が開発したAIシステムにデータを投入し、AIによる学習結果としてサウンドを制作しました。
富国生命様では、今後、テレビ・ラジオ・WEB等を通じて発信する広告には、本サウンドロゴを使用されるとのことです。
カテゴリー: CRIMSON NEWS