VTuberや「バ美肉」(バーチャル美少女音声)で人気のAIリアルタイム声質変換ソフトが強力アップデート。
シンセサイジングによる超ハイスピード新声質変換エンジンに加え、サンプラーや配信へのストリーミング機能も備えて新発売。



先行発売中。ご購入はこちらから!


ロックオンカンパニー:先行販売中


ティアックストア:先行販売中
オーディオインターフェイスとのセットモデルがお得です。


海外の方SendOwlにて発売中 : Paypal支払いのみとなります。英語ページをご覧ください。


_Voidol2 試用版ダウンロード Windows
_Voidol2 試用版ダウンロード macOS

 (2分間テストが可能です。)

*現行のVoidolからのアップグレードはございません。今回アップグレード&発売記念価格としてお求め安くいたしました。
Voidol2は現行のVoidolと同時に使用することはできませんが、購入したボイスモデルはそのままお使いいただけます。
もちろん現行ボイスモデルのVoidol2への再インストール、新規インストールも可能です。


「Voidol AI」



Voidol AIはリアチェンvoiceの技術を用いて特定のキャラクターへのAIリアルタイム声質変換を実現します。
従来の「音宮いろは」「くりむ蔵」「奏ミナト」、中国語モデル「ヨネちゃん」をプリセットモデルとして搭載しておりましたが
今回から新たに日本語モデルの「音宮うらら」、英語モデルの「ソフィア・ラムフィールド」を新たにプリセットに加えております。
さらに、このバージョンよりピッチチェンジの量を設定できるようになり様々なユーザーさまの声をキャラクターに寄せていくことが可能になりました。 別売ボイスモデルは23種類が発売中です。

>>Voidol AIの技術解説はこちら

「Voidol SYNTH」



リアルタイム動作は難しかったボコーダー・エンジンを40ms程度の超低遅延で動作させることに成功。
上下3オクターブにわたるピッチの変化やフォルマントの変化を自由に設定でき、さらには検出したピッチに合わせてのフォルマント変化や、独自の方法でフォルマントを変形することも可能です。 設定次第で個性的な声を演出できます。


「Voidol SYNTH」



リアルタイム動作は難しかったボコーダー・エンジンを40ms程度の超低遅延で動作させることに成功。
上下3オクターブにわたるピッチの変化やフォルマントの変化を自由に設定でき、さらには検出したピッチに合わせてのフォルマント変化や、独自の方法でフォルマントを変形することも可能です。 設定次第で個性的な声を演出できます。



■シンセサイジングによる新エンジンを追加搭載


1: 自由度の高いボイスチェンジ
リアルタイム動作は難しかったボコーダー・エンジンを40ms程度の超低遅延で動作させることに成功。上下3オクターブにわたるピッチの変化やフォルマントの変化を自由に設定でき、さらには検出したピッチに合わせてのフォルマント変化や、独自の方法でフォルマントを変形することも可能です。 設定次第で個性的な声を演出できます。

2: ユーザーに合わせての詳細な基本設定が可能。
声には、周期を伴った部分とピッチの測定ができない非周期性のノイズ成分が混在しています。話者の概ねのピッチや声質の情報を設定することで双方を分離して変換することが可能になり、自然な変換、雑音の軽減を実現します。 詳細を設定する画面を用意しているので、ユーザーにあわせて適切な設定をすることにより、正確な変換が可能です。

3:楽しい追加機能
常にヒソヒソ声で喋っているようにする「WHISPER」、ロボットボイスになる「ROBOT」をはじめ、詳細ボタンを使えば、半音階ごとにピッチが変化する「Pitch Quantization」や、イントネーションを強調したり逆の変化にしたりする「Pitch Stretcher」、自動的にビブラートがかかる「Vibrato」を活用することもできます。

■配信に不可欠なストリーム出力とモニター出力を装備

Voidol2をインストールするだけで、WEB会議システムやOBS Studioなどのキャプチャーソフトに送り込むことができる「Voidol音声ドライバー」をパッケージ(Windows版のみ)。
本体をインストールするだけで配信が可能かつ、変換後の音声を適切な音量で聞きながら配信できるので、品質を保ちながら確実な変換が可能です。
*macOS版はVB-CABLE™ など別途他社のバーチャルドライバーなどが必要となります。

■配信に不可欠なストリーム出力とモニター出力を装備

Voidol2をインストールするだけで、WEB会議システムやOBS Studioなどのキャプチャーソフトに送り込むことができる「Voidol音声ドライバー」をパッケージ(Windows版のみ)。
本体をインストールするだけで配信が可能かつ、変換後の音声を適切な音量で聞きながら配信できるので、品質を保ちながら確実な変換が可能です。
*macOS版はVB-CABLE™ など別途他社のバーチャルドライバーなどが必要となります。


■プログラムを盛り上げるサンプル・プレイヤー機能

4バンク×5種類で計20種類のサウンドを鳴らせるサンプル・プレイヤーを搭載。
「ピンポン」「ブー」といった効果音からBGMまで進行に合わせ自由自在に鳴らすことができます。自分で作った音やダウンロードしてきた音も登録可能。MP3からWAVファイルまで幅広く対応しています。
さらに、トークをしている間サンプル・プレイヤーの音量を下げるダッキング機能で、テレビ番組さながらの演出も可能です。

 
新しいボイスモデルが続々登場!
追加ボイスモデルはこちら

※仕様は予告なく変更となる場合がございます。予めご了承下さい。

※Mac App Store、macOS、iOS、Audio Unitsは、Apple Inc.の商標です。

※Windowsは、Microsoft Corporationの商標です。

※リアチェンはクリムゾンテクノロジー株式会社の登録商標です。

※その他記載された会社名、製品名等は、各社の登録商標または商標です。