世界初Apple Watch対応のAI自動作曲楽曲提供アプリ、AImelo(アイメロ)をリリース

AImelo(アイメロ)はもっと元気になりたいとき、リラックスしたいときに音楽で、あなたのなりたい気分にさせるアプリです。
楽しい気分でさらにテンションを上げたい時、あるいは落ち込んだり気持ちが沈んでしまった時、あなたはどうしますか?
お気に入りの曲で気分を上げたり、泣ける曲であえて涙を流したり、そんな方も多いと思います。
AImeloはApple Watchを使ってそんなあなたの気分をAIが分析、画面をタップするだけで「なりたい気分」に誘う音楽を奏でます

オリジナルキャラクター「音宮いろは」が水先案内人としてチュートリアルをしてくれます。
さあ、あなたもダウンロードして今すぐ試してみよう!

※AImeloは弊社開発のbrAInMelody(ブレインメロディ)技術を用い、実現しています。

脳波計測によるAI自動作曲技術 brAInMelody

脳波を計測しながら音楽を聞き、感情モデルと合致した作曲ルールを作成。
遺伝的アルゴリズムと共生進化による手法で、脳情報をベースにし感情モデルと合致したAI作曲を行います。
この技術はCOIの開発テーマの1つとして、沼尾 正行 教授(大阪大学)、大谷 紀子 教授(東京都市大学)、
ベルギーの研究機関iimec社とともにクリムゾンテクノロジー株式会社によって開発が進められています。
現在、入眠や起床時に着目した睡眠改善への応用検討を進めています。
*COIについてはこちらの大阪大学COI拠点のページをごらんください。

脳波計測によるAI自動作曲技術 brAInMelody

脳波を計測しながら音楽を聞き、感情モデルと合致した作曲ルールを作成。
遺伝的アルゴリズムと共生進化による手法で、脳情報をベースにし感情モデルと合致したAI作曲を行います。
この技術はCOIの開発テーマの1つとして、沼尾 正行 教授(大阪大学)、大谷 紀子 教授(東京都市大学)、
ベルギーの研究機関iimec社とともにクリムゾンテクノロジー株式会社によって開発が進められています。
現在、入眠や起床時に着目した睡眠改善への応用検討を進めています。
*COIについてはこちらの大阪大学COI拠点のページをごらんください。

想定される活用シーン

  • 快適な入眠、起床への応用
  • 作業・運動時の集中、効率の向上
  • ドライバーの眠気、イライラの解消
  • 飲食店店内のBGM生成
  • その他リラクゼーション分野

※ PPG:脈波(Photo Plethysmography) ECG:心電図(Electrocardiogram) EEG:脳波(Electroencephalogram)

ブレインメロディー・ヒーリング・ミュージックアプリケーション(開発中)

弊社のbrAInMelody技術を、ヒーリング・ミュージック専用にカスタマイズしたAI自動作曲アプリケーションです。 画面上であらかじめ選択した感情パターンと小型デバイスによる脳波測定をもとに、AIが自分のメンタルに合わせたヒーリング・ミュージックを自動生成し、その都度自分がなりたい気分へと誘導します。

ブレインメロディー・ヒーリング・ミュージックアプリケーション(開発中)

弊社のbrAInMelody技術を、ヒーリング・ミュージック専用にカスタマイズしたAI自動作曲アプリケーションです。 画面上であらかじめ選択した感情パターンと小型デバイスによる脳波測定をもとに、AIが自分のメンタルに合わせたヒーリング・ミュージックを自動生成し、その都度自分がなりたい気分へと誘導します。

AIと人でつくるサウンドロゴ

クリムゾンテクノロジー株式会社(以下、クリムゾンテクノロジー)は、楽曲に対する脳の反応に基づいて自動作曲を行う人工知能の brAInMelody 技術を応用し、東京都市大学 大谷教授とともに、プロジェクトの参加者全員の発声をもとにサウンドロゴを自動作曲するAIシステムの開発に成功しました。 この技術を用いて、株式会社大広(以下、大広)と協働し、「AIと人でつくるサウンドロゴ」を制作しました。 サウンドロゴとは、ブランドや社名に音楽的フレーズをつけたもので、近年では「音の商標」として商標登録する動きも増えています。クリムゾンテクノロジーでは音の商標の調査業務で培った発声の譜面化ノウハウやMIDIに関する独自技術を活かし、brAInMelody 技術をもとにシステムを完成させました。サウンドロゴは通常、企業担当者や制作代理店、CMディレクターからイメージを聞き、作曲家が制作します。クリムゾンテクノロジーと大広は、AIを活用した自動作曲システムの権威であり、「AIによる音楽が心を動かすことができるのか」を研究テーマにしている、大谷教授の自動作曲の手法により、新たなサウンドロゴを制作しました。

この試みは富国生命保険相互会社(以下、富国生命)の100周年プロジェクトスタートにあたり、
「AIと職員でつくるサウンドロゴ」と題して実施。富国生命の全国の職員から未来をイメージした「フコクセイメイ」の歌声を集め、音符(MIDI)化し、AIが学習。遺伝的アルゴリズムにより生成されたメロディから、心を動かす サウンドロゴが完成しました。

この試みは富国生命保険相互会社(以下、富国生命)の100周年プロジェクトスタートにあたり、
「AIと職員でつくるサウンドロゴ」と題して実施。富国生命の全国の職員から未来をイメージした「フコクセイメイ」の歌声を集め、音符(MIDI)化し、AIが学習。遺伝的アルゴリズムにより生成されたメロディから、心を動かす サウンドロゴが完成しました。

※仕様は予告なく変更となる場合がございます。予めご了承下さい。

※brAInMelodyは大阪大学とクリムゾンテクノロジーの共同開発技術です。

※brAInMelodyはクリムゾンテクノロジー株式会社の登録商標です。

img_div_intro_handshake_white

サウンドロゴを作ってみませんか?
お問い合わせはこちら >